木造住宅耐震化助成事業(区を通じた助成)

木造住宅密集地域のうち、防災都市づくり推進計画に定められている整備地域は、地震発生時に木造住宅が多数倒壊し、道路閉塞により、避難や救急・消火活動に支障を来たす恐れが高い地域です。
このため都は、平成18年度から、整備地域を対象に、区と連携して、木造住宅の耐震診断及び耐震改修への助成を行っています。

詳しくは建物の所在する区の窓口にご相談下さい。

 区市町村の木造住宅耐震化助成制度・相談窓口はこちら

整備地域