お知らせ

耐震化率等の現状を公表しました

 現在、東京都耐震改修促進計画の改定に向けて作業を進めております。
 作業の進捗に伴い、各建築物の耐震化率等の現状について、集計が進展しましたのでお知らせします。
 なお、本数値は速報値であり、今後の計画改定の中で、確定値として明らかにする予定です。

建築物の種類 現 状
特定緊急輸送道路沿道建築物 令和2年6月末 総合到達率
91.4%
一般緊急輸送道路沿道建築物 令和2年6月末 耐震化率
84.1%
住宅 令和2年3月末 耐震化率
92.0%
  主な公共住宅 令和2年3月末 耐震化率
92.0%
    都営住宅 令和2年3月末 耐震化率
95.9%
特定建築物 令和2年3月末 耐震化率
88.4%
  要緊急安全確認
大規模建築物
令和2年3月末 耐震化率
93.6%
防災上重要な公共建築物 令和2年3月末 耐震化率
98.5%
  都有建築物 令和2年3月末 耐震化率
99.9%
災害拠点病院 令和元年9月 耐震化率
96.3%
民間社会福祉施設等 平成29年3月 耐震化率
90.1%
保育所 平成29年3月 耐震化率
98.0%
私立学校 令和2年4月 耐震化率
95.8%
組積造の塀
(通行障害建築物となる組積造の塀)

※「東京都耐震改修促進計画(平成28年3月)」における耐震化率はこちらの34ページを御参照ください。