耐震診断・耐震改修に関する融資のご紹介

緊急輸送道路沿道建築物の耐震改修等支援融資制度

東京都では、震災時の救助や物資輸送などを円滑に行うため、応急活動の中心となる防災拠点等を結ぶ緊急輸送道路沿道の建物の耐震化に取り組んでいます。そのうち、新たに、緊急輸送道路沿道の建物の所有者の耐震改修費用の負担を軽減するため、耐震改修等支援融資制度を設けています。

 緊急輸送道路とは??

特徴

緊急輸送道路沿道の建物所有者は、耐震診断、耐震改修、建て替え又は除却に要する費用について、取扱 金融機関が定める通常利率より低い利率の融資を受けることができます。

融資条件等の概要

対象費用 耐震診断費用 耐震改修等工事費用
対象建築物 特定緊急輸送道路沿道建築物
  • 敷地が特定緊急輸送道路に接すること
  • 昭和56年6月1日施行の耐震基準改正前に建築されたもの
  • 道路幅員の概ね1/2以上の高さ
すべての緊急輸送道路沿道建築物
  • 敷地が緊急輸送道路に接すること
  • 昭和56年6月1日施行の耐震基準改正前に建築されたもの
  • 道路幅員の概ね1/2以上の高さ
  • 延べ面積10,000m²以下
融資対象者 上記建築物の所有者 上記建築物を所有する
  • 個人
  • 中小企業者※
融資限度額 3億円以内
融資期間 10年以内
融資利率 取扱金融機関の通常利率より低減した利率

※従業員数や資本金等の規模が中小企業基本法(昭和38年法律第154号) 第2条第1項各号のいずれかに該当する者
(注) 融資条件の詳細につきましては、実施金融機関により異なる場合がありますので、実施金融機関にお問い合わせください

対象建物

融資取扱機関(※取扱金融機関は、今後追加される場合があります。)

金融機関名 問い合わせ先 チラシ・パンフレット等
株式会社みずほ銀行 専用窓口 0120-324-233
株式会社三井住友銀行 法人プロモーションオフィス
0120-16-2310
株式会社沖縄銀行 東京支店 03-3270-5121
株式会社きらぼし銀行 営業統括部 03-6447-5845
※旧八千代銀行の店舗のみでのお取扱いとなります。
朝日信用金庫 融資部 03-3862-7929
東京東信用金庫 与信管理部 03-5610-1122
西京信用金庫 業務企画部 融資企画グループ 03-3356-7285
西武信用金庫 業務推進企画部 03-3384-6111
東京信用金庫 融資部 03-3984-9111
共立信用組合 融資部 03-3762-7777

様式

融資制度を利用する際に、確認依頼書の提出が必要です。

  • 確認依頼書( PDF ・ DOC )
  • 提出先
    都市整備局市街地建築部 建築企画課耐震化推進係
    新宿区西新宿二丁目8番1号 〒163-8001
    都庁第二本庁舎3階(南側)

<問い合わせ先>
都市整備局市街地建築部建築企画課 直通03-5388-3348 内線30-647

※融資利率等の詳細につきましては、実施金融機関へお問い合わせください。実施金融機関の審査の結果、ご希望に沿えないこともあります。

マンション共用部分リフォーム融資

マンション管理組合が耐震改修工事を行う際に、住宅金融支援機構から融資が受けられます(無担保・固定金利)。融資に際しては、管理規約や修繕積立金に関する条件を満たすことや、(公財)マンション管理センターの保証を受ける必要があります。

マンション共用部分リフォーム融資に関するお問合わせ先

住宅金融支援機構 まちづくり推進部まちづくり業務グループ
電話 03-5800-9366
http://www.jhf.go.jp/(トップページ)
マンション共用部分リフォーム融資のご案内のページ

緊急輸送道路沿道建築物の耐震改修等を支援する融資制度の実施金融期間の追加募集について

現在、追加募集の予定はありません。